杖イヴィの育て方

はいどうも皆さんこんにちは。

今回はとある方から要請がありましたので、マビノギ英雄伝のお話をしたいと思います。
タイトルに書いてあるとおり、今回は杖イヴィの育て方などについて書いていきます。

なお読む前にいくつか注意してほしいことがあります。
①以下に書くことはあくまで一例です。これが最善ではありません。
②ここではソロプレイにおける杖イヴィを想定しています。
③2012年4月12日現在での内容ですが、一部スキル(フライングスパロウやタートルレッグ)についての扱いがちょっとぞんざいなところがあります。これらが実装される前の話ですのであしからず。
④ここでは鎌イヴィは扱いません。

それでも読みたい!という人は下へお進みください。


















































杖イヴィの育て方

ここでは一定のレベル帯ごとにどうスキルを振ればいいか、どういう戦法をとればいいのかについて記述します。


Lv.1~Lv23
・スキル
 ファイアボルト、アイスブラストをそれぞれランクB、ランクAまで上げましょう(以下ランクをRと表記する)。
 知能強化、マジッククリティカルはRAまで上げるといいですよ(どちらを上げるかはお好みで。私は知能を上げました)。
 フライングスパロウを上げる余裕があるならこの時点では知能強化、マジッククリティカルに振ろう!
・戦法
 右クリックをタイミングよく押して(ゲージがたまった瞬間に右クリック)詠唱短縮する方法をマスターしよう。
 ※連続ステップ(ステップの終わり際にマジックアローを打って、回避の硬直をなくすやり方)を覚えるのもアリだけど、あんまり使ってないんであくまでおまけ程度に考えてください。


Lv.24~Lv.41
・スキル
 アイススピアはランクAを推奨します。ブラインドアローも同様です。
 知能強化、マジッククリティカルが最高ランクであればマジックマスタリに振っていってください。
 マナアンバーはキャップまで上げることをオススメします。あるのとないのとでは大違いです。
 これで余るようであれば以下の用途に応じて振っていくとよいかもしれません。
  雑魚殲滅用:マジックアローorイーグルタロン
  対ボス戦:マーキュリーバインダーorマナマイン
  回避が苦手な人向け;マナシールドorヒーリングパール
 フライングスパロウを上げても問題ありませんが、あまりお勧めしません。ほかに振るべきスキルはあります。
・戦法
 ここからは初手にアイススピアを打ち込んで、ブラインドアロー取得前はファイアボルトを、取得後はブラインドアローを打とう。ダメージが稼げる。
 ここで覚えておかなければいけないことは、アイススピアで凍結した後にアイスブラストを使わないこと。凍結が解除されてしまい、せっかくの攻撃の機会が無駄になってしまうためです。
 また、アイススピアでの凍結は実質2回しか起きないうえ、2回目の凍結時間はギリギリファイアボルトが打てる程度。ここで登場するのがマーキュリーバインダー。2回目の凍結時に敵の足元に配置することにより最大で1回目と同様の硬直時間が得られるので、ダメージに期待が持てます。


Lv.42~Lv.55
・スキル
 ここでやっとソロでお世話になるであろうゴーレム生成を取得できる。余裕があればゴーレムマスタリとともにRAにしよう。 ゴーレムの役割は戦法の欄を参照してください。
 ここら辺でマジックアローとマナマインは最大まで上げるととっさのときの対応が非常に楽になる。
 そしてLv.52になって取得するリバースグラビティはさっさと最高ランクにしましょう。対ボス戦での切り札になります。
 特にここまで触れませんでしたが、ここら辺でマナシールドを最高ランクに。あるとないのではかなり差が出ます。
 戦闘でのダメージが気になる方はヒーリングパールを。
 フライングスパロウはここら辺から手を出してもいいかもしれません。
・戦法
 ゴーレムの役割は敵の引き付けだと考えてください。召喚して素材が足りなくてもある程度は引き付けてくれます。敵を引き付けてアイススピアを打ってブラインドアローを打って、アイススピアを打ってファイアボルトを打ってを繰り返しておけばたいていのボスは問題ないかと思います。
 留意してほしいのはゴーレムへのダメージは召喚者にも返ってくるということです。これで自爆することがあるので、召喚時は常にライフに気を使ってください。
 もう一つ。こっちの方が大事ですが、パーティプレイではよほどのことがない限りゴーレムは召喚しない方がいいです。ゴーレムは召喚者以外のプレイヤーですり抜けられない(つまり攻撃ができない!)ので、非常に邪魔になります。理解ある人と一緒でなければ召喚しない方がベターです。
 あとゴーレム関連で便利な小ネタを一つ。クエスト中最初に呼び出すと召喚動作をしますが、一度でも呼び出してしまえばたとえ走っていようがF4を押せば再召喚できます。これを利用して、クエストの最初で召喚し、とっさのときに呼び出せるようにしておくと便利です。


Lv.56~
・スキル
 このレベルでボス戦で非常に使えるスキル、マナピストルを取得できます。このスキルはゴーレム同様引き付けを主目的致としていますが、いくつかゴーレムと違う点があります(戦法の欄を参照してください)。
 これ以降はあなたのお好きなように成長させてください。一応オススメを言っておきますと、とっさに使えるファイアボルトを上げておくといいですよ。
・戦法
 ここではマナピストルとゴーレムの違いにだけ触れておきます。マナピストルはゴーレムと違ってあまり邪魔になりませんので(その分引き付ける能力は低いですが…)、パーティプレイでも安心しておけます。


オマケ
①パラディンにするかダークナイトにするか
 私は迷わずパラディンにしました。理由はホーミング弾が使えるからです。マナマイン設置するだけでホーミング弾が飛び、当たった敵が引き付けられ設置したマナマインに当たりにいったりします。
②これ以外のスキルは上げるべきか
 好みによると思います。ただ、物理関連を上げるのはあまりお勧めできません。用途が限られてしまいますし…。あ、そうそう、装備ができなくなると困りますので、スタッフ、クロース、軽鎧マスタリは上げておいてください。


あとがき
 ここでは、正式サービス開始直後から杖イヴィを愛用し試行錯誤を繰り返してきた私からのメッセージです。

 よく言われているとおり、杖イヴィは強いです。ただ、私が半分休止状態に入る前(ちょうどタイタンが実装されたあたり)からものすごい勢いで杖イヴィが増えてゆき、プレイヤー側の技量に非常に影響されやすいキャラとなったような印象を受けます。たとえばウルクルなどでレベル60以上で参戦しているのにもかかわらず2ケタも死ぬようなイヴィがいたりなどして(見ている限り一回もマナアンバーを張らない)、まるで消耗品のように杖イヴィが使われたりしています。ずっと愛用していただけにそういうのを見るのはちょっと悲しいです。
 まあ、私がどうこう言うことでもないのですが、杖イヴィを選んだ皆さん、どうか大切に使ってください。
 それではこのような駄文に最後まで付き合っていただいた杖イヴィをめざしている皆様に幸あらんことを!


追記です。

ロチェスト以降の敵に関していくつか補足を。

ここら辺のボスからIS一発で凍結することが少なくなっちゃいましたので、ちょっと戦法を変えてみることにしました。

開幕ISには変化はありませんが、ISを打ったら、

速攻でFBを打ち込んで、回避重視の戦法をとっていく、というものです。

焦らずやれば意外と何とかなります。要は敵の動きを観察すること、です。

また、フライングスパロウについても一つ。

実際使った感じでは、まったくもって戦闘で使うことはありませんので、Fでいいと思いますよ。

あと、地下水路以降、杖イヴィ単独で戦うとちょっと不利になりがちな敵が(インカラとか)出てきましたので、回避重視で、のんびり片づけるという戦法をとってみるのが一番かと思います。

それでは~。




追記日:2012/5/30
スポンサーサイト

テーマ : マビノギ英雄伝
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

xionan

Author:xionan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
xionan のツイッター
ツイッターですよくわかりません。@academic_sionaで検索していただけると助かります。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マビノギ公式パーツ